fc2ブログ
 
■カウンター

ただ今電波障害発生中

■プロフィール

JR8PPG

Author:JR8PPG

■1アマ取得キャンペーン
■ためになる本
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■月別アーカイブ

N+1とは
某ソフトの説明書によると、やはり全体で比較して1文字の違いは許容する模様。
と言うことは、短い方にスペースを追加して長さを合わせて、先頭から一文字ずつ比較して、同じだった数が長さ-1以上ならOKとすればよさそう。
他のバンドで交信しているなら、色が変われば尚可って感じみたい。

こんな感じかな。JS6RGYを検索すると、下段に一文字違いのJS6RGJも出てくる。

spc2.png



zLog | 23:31:48 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
寝る前に見てみたらすでにできていてビックリです
「そのうち」と言われていたのに、、、

早速ビルドして、一文字違いがリストされるのを確認しました。
実際の運用時を考えると、ミスコピーなのか判断に迷い、使い勝手はちょっと微妙な感じがします。

やはり、コールの一部が取れていないとか、サフィックスの一文字あるいは二文字が取れているんだけど何番目かわからないといった時に、正規表現で検索ができるといいなぁ~と。

2020-05-20 水 01:16:04 | URL | JH1KVQ [編集]
こんばんは。
早速見てくれましたか。
SuperCheckは正解のコールサインを入れておく物なので
こう言うものかなと思います。下段に表示されるのは1文字違う候補。
この辺詳しいローカルに聞いてみます。
2020-05-20 水 20:51:13 | URL | JR8PPG [編集]
こんばんは。いつも勝手なリクエストばかりですいません。

判断に迷うと書いたのは、SPCファイルに入ってない新規開局とかのコールの場合で、正確に取れているのに、別の一文字違いがリストされるとアレっと思うかなと。
2020-05-20 水 22:34:01 | URL | JH1KVQ [編集]
なるほど。それは仕方ないですね。
N+1を使うか選べる様にするしか無いですね。
2020-05-20 水 23:31:38 | URL | JR8PPG [編集]
N1MM+では、SCPに無いコールサインの場合には、当然SCP窓には+1の局のみ表示され、コールサインの横に?マークが表示されます。
データベースに無い新規局かミスコールかは判断できませんので、その場合には再度コールサインの確認をするようにしています。ミスコールの場合が半分以上有る気がします。
2020-05-21 木 11:18:02 | URL | JE1CKA 熊谷 [編集]
国内ではおそらく私しか使っていないMac専用のコンテストロギングソフト(SkookumLogger)を使っていますが、レーベンシュタイン距離を利用したパーシャル情報を出すようなコードを書いて、取り込んでもらっています。

検索結果をどう表示させるかですが、私の実装ではマッチするあるいはマッチしない文字が下線で示されるようにしています(下線をどちらにするかは設定にて切り替え可)。少し前の状態ですが、表示の雰囲気としてはここのページにあるような感じです。大量に表示されても短時間では目が追い付かないので最大8個まで表示します。表示順序は視線の移動を最小にするように右列下から上へ、その次は左下から上へとコールサインの近似度が大きく(違いが大きい)なります。連続した合致文字数が多いほどより違いが小さいと判断するようにしています。
https://twitter.com/ContestAmateur/status/1244198576298659840

実運用からの経験からは個人的にはN+1は時に使えることがある程度で、例えばOH5STAYHOMEのような長いコールはSO2R(2BSIQ)運用時には取りきれないことがあり、それを補完して表示させるためのカラクリもコード内に入れてあります。同じ文字を入力しても状況によって欲しい候補が違ってくる状況が結構あるので不一致の文字数だけから表示するのはあまり有効ではないと感じています。このあたりは実際に使う方の運用状態(忙しさ等)にもよるので正解はないと思うのと、"N+1"を目指しているのであれば私の例はお門違いの話ですが、ご参考まで。
2020-05-27 水 02:00:21 | URL | JH5GHM [編集]
こんにちは。コメントありがとうございます。
GHMさんの取り組みはあちこちで耳にするところです。
今後の参考とさせて頂きたいと思います。
2020-05-27 水 13:27:54 | URL | JR8PPG [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する